本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

サンブライト愛宕Ⅱ 14周年パート2

2019-05-02
4(星)令和元年5月1日4(星)
サンブライト愛宕Ⅱが無事に14周年を迎えることができました口を広げてにっこりした顔
 
利用者さまには、創立を記念した食事を召し上がっていただきましたおにぎり
もちろん日頃の食事もおいしいですが、今日のより豪勢な「サンブライト愛宕Ⅱ創立記念だよ昼御膳」に皆さまご満足いただけたようです。
また、カステラも召し上がってもらったのですが、長崎の銘菓であるこのカステラは、誤嚥のリスクが高いお菓子として有名です。
この不名誉な呼び声を払拭するため、みかど本舗さんが考え出したのが、誤嚥しないカステラ「なめらかすてら」です。
この日、商品開発部の伊藤様にお越しいただき、「なめらかすてら」の開発までの経緯や熱意を聞かせていただきました。
職員も食べてみたのですが、商品名のとおりの食感と舌触り、飲み込みやすさでした。
ご興味がある方は一度お試しください。
 
そして、5月5日は子供の日です‼子供の日といえば端午の節句。端午の節句といえば…鯉のぼり‼
この時期になると、各地でたくさんの鯉のぼりが泳いでいますが、実はサンブライト愛宕Ⅱの4階でも優雅に泳いでいます。
4階に来た際は、大きな真鯉をぜひご覧ください♪
 
寄付していただきました利用者さま、誠にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

サンブライト愛宕Ⅱ 14周年を迎えて

2019-05-01
 この度、弊会のサンブライト愛宕Ⅱが平成17年5月1日に開設してから、14周年を迎えることができました。
これもひとえに、ご利用者様やご家族様をはじめ、地域の皆様、関係機関の皆様のお力添えの賜物と厚く感謝申し上げます。
偶然にも、元号が「平成」から「令和」に切り替わるタイミングと同じ日となりました。
新聞や連日の報道で皆様ご承知のことと存じますが、新元号に引用された万葉集「梅花の歌」の一節をご紹介致します。
「初月の月にして、気淑く風らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」
とても難しい文章ですが、人々が美しく心を寄せ合うなかで、文化が生まれ育つという意味があるそうです。
「令和」には、1人1人の日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込められています。
 大きな花を咲かせるためには、花本来の力に加えて、良い環境も大切な要素であると思います。
弊会が地域に根差した事業所を目指すとともに、皆様にとって良い土壌となるように一層努力してまいる所存です。
今後とも変わらずご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 
医療法人 博和会
理事長 宇宿 慶一

菖蒲湯♪♪

2019-04-30
通所リハビリテーション、グループホームすずなにて、菖蒲湯を絶賛開催中です‼
この菖蒲湯という風習ですが、由来は古代中国まで遡ります。
古くから中国では薬草として菖蒲を用いていたそうで、湯に入れ漢方の湯治療のひとつとして行っていました。
また、菖蒲は邪気を祓うと信じられていたそうです。
本来、子供の日の風習として行われている菖蒲湯ですが、弊会の職員が我慢できず、フライングするかたちとなりましたが、皆さま、ゆっくり温まっていってください♪♪
 
 

認知症の勉強会

2019-04-26
平成も残すところあと数日ですが、みなさまどうお過ごしでしょうか?
新しい元号の令和になりましても、ひきつづき宜しくお願い致します。
 
さて、平成31年4月26日(金)にサンブライト愛宕Ⅱにて認知症の勉強会を行いました。
小島茂木地域包括支援センターの職員の方にお越しいただき、認知症についての講話を賜りました。
弊会サービスを利用されている方や地域住民の方にも参加いただき、認知症について理解を深めることができました。
また、弊会のリハビリ職員の里村からは、認知症予防の取り組み(コグニサイズ)を紹介させていただきました。
 
長崎市は2025年を前に高齢化のピークを迎えることになります。
認知症高齢者の増加とともにフレイル、8050問題等と全国よりも早くこれらの課題に直面することになります。
通所リハビリテーションの立ち位置から、これらの問題を解消する一翼となれるよう様々な取り組みを今後も企画運営していきます。

サンブライト上小島行事

2019-04-10
暖かい日が増えてきた!いよいよ春到来♪
と思いきや、また寒い日が続いている今日この頃。
どうお過ごでしょうか?
さて、今回は小多機サンブライト上小島の外出行事の一コマをお伝えしたいと思います。
 
春!といえば、、、花見!
花見といえば、、、さく、、、チューリップです‼
サンブライト上小島の利用者の方々と深堀まで足を伸ばし、満開のチューリップを愛でてきましたチューリップ
おかげさまで、天候・気温ともに抜群の花見日和で、気持ちのいい時間を過ごすことができました♪♪
サンブライト上小島では、外に出向く行事をたくさん計画しているのが自慢です。
これから、つつじが満開の季節になりますので、次は稲佐山に足を運んできます!!

サンブライト愛宕 2月・・雪が続きますね。

今月は誕生会と合わせて豆まきを予定していましたが、世間ではインフルエンザの流行が続いており、当施設でも何名から感染してしまいましたので誕生日会は中止し、各階でお祝いをさせていただきました。インフルエンザ感染拡大を防ぐために面会制限を行い、ご家族の皆さまにはご心配、ご迷惑おかけしています。今後もご協力をよろしくお願いします。
職員一同、感染拡大予防に努めたいと思います。
皆様、寒い日が続いています。体調を崩さないようにお身体ご自愛ください。

ブログ

サンブライト愛宕 1月誕生日会

平成30年になりました最初の誕生日会は餅つきを楽しむのがサンブライト愛宕の恒例行事となっています♪今年も職員一同(何とか)頑張りました
参加して入所者の方にも少しだけ杵をもって頂きましたよ。おかげでふわふわ♪のおもちが出来上がりました(^^♪
・・・翌日、参加職員は少々、筋肉痛だったようです
 
1月生まれの皆様、おめでとうございます!!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年 明けましておめでとうございます。

2018-01-01
昨年は大変お世話になりました。
皆様のお力添えをお借りして今年も博和会は一歩一歩前進して行きたいと思っている所存でございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

サンブライト愛宕 クリスマスツリー作成に挑戦!!

2017-12-05
もう12月!!
年末を迎える前に。お正月が来る前に。
クリスマスがやってきます(^^♪ 今月のACT(手作業)はクリスマスツリー(画用紙に)作成に挑戦です!!ツリーの土台は職員が準備をしてくれて・・飾りつけを一生懸命、それぞれ貼って頂きました。
個性あふれるクリスマスツリーが完成していました

ブログ

サンブライト愛宕  11月誕生会♪

11月は22日 水曜日に誕生日会が開催されました!
今月は地域の方が慰問され「マジックショー」をみせて下さいました。手の中から何か出てきたり、トランプで不思議な現象が起こったり・・・ビックリして拍手を忘れる瞬間がありました(*_*)
なかなか間近で見ることが出来ないマジックに行われている最中はただただ見入る入所者様も終わった後で「よかったよ~」と楽しさを噛み締めていました(^^♪
11月生まれの皆様、おめでとうございます

ブログ

ブログ

サンブライト愛宕 ♪夏祭り♪

8月5日にサンブライト愛宕で夏祭りを開催しました(^O^)
午前の部・午後の部と別れ、それぞれのアトラクションがありとても盛り上がりましたよ☆
太鼓に時代劇、あの有名人!??も来たりして・・。(もちろん偽物ですけど!(^^)!)じゃんけん大会にも参加して頂きました!!
みなさん、泣いたり(感激してくれて)笑ったり・・。
 
今年は出店のメニューを入所者様にはワンプレートで準備させていただき、購入する時間を短縮してゆっくりと時間をかけて召し上がって頂きました。普段は小食なあの方もこの方も喜んで頂き食欲全開!!(大丈夫かな・・とチョッピリ心配もしました)
 
楽しい時間はあっという間にすぎた、ご様子でした♪
皆様、ご協力ありがとうございました(^o^)/

♪6月の誕生日会開催♪   おめでとうございます!

2017-06-24
6月19日 月曜日★
サンブライト愛宕で毎月恒例のお誕生日会が開かれました(^^)
今回は崎陽コーラスクラブの皆様に来ていただきました。とても綺麗で伸びやかな歌声に皆様、耳を傾け贅沢な時間を過ごす事ができたようです。知っている歌が流れると口ずさむ方もチラホラ・・♪・・・♪
コーラスクラブの皆様にリードしてもらいながら、青い山脈など一緒に歌うこともできました。懐かしみながら声を出して、自然と笑顔になって・・・み~んなで若返りました(^^♪
 
崎陽コーラスクラブの皆様、ありがとうございました♪
お誕生者の皆様、おめでとうございます☆彡

記事

RSS(別ウィンドウで開きます) 

サンブライト愛宕Ⅱにて地域と介護のネットワーク会議開催しました‼

2017-03-28
平成29年3月22日
通所リハビリ サンブライト愛宕Ⅱにて、地域と介護のネットワーク会議を開催しました。
 
 すこやか支援課、長崎市社会福祉協議会、病院、歯科、薬局、介護事業所等より、多数の方々、様々な職種の方々が参加され、小島茂木地域包括支援センター司会進行のもと、事例報告発表とグループワークを行いました。
 当法人の居宅介護支援事業所管理者、通所理学療法士も、地域と介護の連携について発表し、グループワークでは、「自立支援を目指して、医療と介護の連携・共通した目標をもつことができる。日常的に効果的な情報交換ができる。」について討議致しました。
 地域と医療、福祉に携わる人間が、どういった連携を行えばよいかのか情報交換ができ、各々の役割を再認識するとともに、何を求められているのか把握することができました。
当法人からも、理事長をはじめ、専務理事、居宅ケアマネージャー、老健ケアマネージャー、小規模多機能型居宅介護事業所管理者、通所相談員、リハビリ職員、グループホーム職員と大勢参加させて頂き、地域包括ケアシステムを担う事業所とあるために、それぞれの役割を見つめなおす良い機会となりました。
 今後も地域に根差した病院・施設・事業所を目指し、努力していきたいと思います。
医療法人博和会
 
○療養型病院
  ☎095-823-7107
 
○介護老人保健施設
  ☎095-827-5222
 
○サテライト型小規模
  介護老人保健施設
​  ☎095-816-0222
 
  ☎095-816-0555
 
○認知症対応型共同生活介護
  ☎095-816-0777
 
○小規模多機能型居宅介護
  ☎095-820-8855
 
○小規模多機能型居宅介護
  ☎095-822-8181
 
○居宅介護支援事業所
  ☎095-818-3922

 
  
TOPへ戻る