本文へ移動

新着情報とお知らせ

在宅支援リハビリセンター 研修会
2017-12-22
注目
平成29年12月19日
第2回介護支援専門員&介護従事者合同研修会を開催しました。
市役所、大学、医療・介護事業所(27事業所)より、67名の方にご参加いただきました。
 
 今回の研修会では、在宅支援リハビリセンターが実施した同行訪問の3事例をご紹介致しました。              
同センター職員が、ご自宅または事業所にお伺いし、住環境や補装具導入、集団体操などのご提案、アドバイスを致しますので、お気軽にご相談ください。(料金はかかりません)
 また、エフ・ステージ生活のデイ白木にご勤務される山口健一様には、「認知症の理解と関わり」について講話を賜りました。
第1回目の研修会に引き続き、楽しく分かりやすいお話しを聞かせていただきました。
1度ならず2度までも、大変お世話になりました。ありがとうございます。
 
 そして、平成30年は同時改訂となっております‼
先日、介護報酬の改定にて、0.54%の+改訂と発表がありましたが、医療・介護分野に限らず「地域」というキーワードはますます強調されていくことと思います。
今後も、在宅支援リハビリセンターが「地域」生活を支える社会資源の1つとして尽力致しますので、よろしくお願い致します。
~同行訪問の実例発表~              業務責任者)高倉 潤一
今回研修では、講師・司会進行は       山健コンビ(同期)でお送りしました。
恒例のハイ・ポーズ♬
TOPへ戻る